vol.7 探偵ぴーち〈不思議な体験〉前編

昼と夜の温度差が大きくて大変ですね(*_*)、皆さん風邪などひかれていませんか?気を付けて下さいね。

今回は、とても不思議な体験のお話をしたいと思います。            それは先輩と2人で長崎県の佐世保市に浮気調査に行った時のお話です。     佐世保まではおよそ400キロ、高速を利用し、安全運転で概ね6時間という予定で午前11時に出発しました。🚙     14時前に下関の壇之浦PAに着き、関門海峡を眺めながら「あー半分来たなー」と一息。

さあ九州だ、運転を交代してしゅっぱーつ。15時過ぎ何事もなく福岡IC通過。その後も順調に鳥栖JCTで九州自動車道にサヨナラして長崎自動車道に入りました。                 続いて武雄JCTから西九州自動車道に入り快適に歩を進めていました。16時半いよいよ佐賀県から長崎県に入り、波佐見という所で、佐世保まで25㎞という標識を発見(⌒0⌒)

「もうすぐ到着だー」その辺りは交通量も少なく自然がいっぱいという感じで、車内はラジオの音楽が小さな音量で聞こえていました。🎼               すると突然、猫の鳴き声が!      もちろん車内は閉めきっていたのですが、弱々しい小さな声で『ニャーー』わたしは思わず先輩に「今猫の鳴き声しましたよね?」と聞くと先輩もちょっと驚いた様子で「うん、したした」と┄。

先輩も気になったのか、話をするとラジオから流れている音楽の中に猫の鳴き声が入っている曲なのかなー?ということで、ラジオのボリュームを少し上げてしっかり聞いていました。    すると、まさかです又同じような感じで『ニャーー』と弱々しい鳴き声、今度は二人とも耳をすまして音楽と一緒にしっかり聞いていました。                       音楽は演奏だけのクラシックのような感じでとても猫の鳴き声が入っているような曲ではありません。リズムも全然合っていませんでした。

「えーこれはどういうこと??」鳴き声の1回目と2回目の間隔は大体30秒か40秒位だったと思います。先輩は音楽に入っていたのではないとしたら、どこかのSAかPAで駐車中に猫が車のエンジンルームとか下回りに入り込んでいる可能性もあるなーと。

先輩は昔、駐車中に猫が車のエンジンルームに入り込んだらしく、自宅まで帰って発見した経験があるということでした。👀‼なるほど可能性はありますが高速道路なのですぐに停めて見るというわけにもいかず、この先安全な場所に駐車して見てみようということにしました。

そして2回目の鳴き声聞いてから1分位でしょうか、先輩が運転しながら「何だっあれ?」とつぶやいたので、ついわたしもそれを見て┅「えーっ!なにー?」

すみません、ついつい話が長くなってしまいました、又後編でお話したいと思います。                   ではではまたー(^_^;)

                                       ★★★★★              探偵・浮気調査は「信頼と低料金」HGAへ         ご相談・お問い合わせは                  フリーダイヤル 0120-510-797 までお気軽にどうぞ