Vol.19 あれっいない❕

あれは11月の後半、沖縄は那覇市での調査でした。      正午過ぎでしたが那覇空港に降り立つと空気がモヤっと温かく「さすが南国🌴」想像をこえた暖かさに脱帽でした(*_*)

沖縄ではレンタカーの予約をすると空港への送迎は当たり前のようで、予約時に「那覇空港に何時着ですか」と聞かれ、レンタカー会社のマイクロバスでお迎えに来ていただけとても助かりました。

その日の調査開始は対象者の仕事が終わる17時前後からということで、ホテルのチェックインその他諸々の準備を済ませることにしました。

さあ準備万端、いざ出陣!                 対象者の勤務先付近で張り込み開始👀                                             20分もしないうちに対象者は一人で出てきました。                      とりあえずの目的は何処に住んでいるのかを割り出すことでした。                           車でも自転車でもなく歩きです。周囲も少しずつ暗くなり、街の灯りもちらほらと点き始めていました。           ちなみに対象者は女性なんですが結構早足です。足元を見るとスニーカーでした(*_*)

もう30分近く歩いているし、地理にも疎く「ここはどこ?」って感じだし「どこまで行くの」と思っていたら┅突然ドアをあけ建物内へ┅。             よくよく見るとそこは昔ながらの喫茶店、今で言うならカフェでした。      耳を澄ませると女性の笑い声が聞こえていました。                         それからしばらく出待ちしましたが出てきません。「あまりにも遅いですね、入ってみますか」とお店に入ることにしました。

「いらっしゃいませ」の元気な声に促されて席に┅。              「何にしましょう?」とママさんらしき50代後半の女性。「あっすみません、アイスコーヒーを二つ」とりあえず注文し周りの席を見渡しましたが彼女が見当たりません。                「お手洗いなのかな?」と待っていましがなかなか出てきません。                           しばらくすると女性のお客さんがお手洗いのほうに┅なんと入っていかれました。( – _ – )「あれっ空いてた?」

これはどういうこと?てっきりお手洗いだと思っていたのに┅。こうなるとわたしが確認にいってみるしかない!とお手洗いに┅やはりいません。                     お化けじゃあるまいし消える訳はないから別の出入口でもあるのかな?と確認しましたがありません。            「いない、消えたっ」(*_*)

一旦お店を後にして話をした結果、出入口は二人で見ていたので見逃したということもないし、お店のある建物は3階建ということで、ここが彼女の自宅、あのママさんは彼女のお母さん、という可能性も出てきました。

では明日は尾行というリスクは避けてこのお店を張るということになりました。

翌日、時間は少々遅くなり「おかしいなー、帰って来るはずだけど?」と粘っていると┅昨日より1時間位遅く「あっ彼女だ!やっぱりここだ」建物に入ってしばらくして3階の部屋の灯りがつきました。                         昨日はどうなっているのかな?といろいろ気をもみましたが、第一段階のミッションはこれで『一件落着』✌✌

ではではまたー(^_^)v

        ★★★★★                探偵・浮気調査「裁判に勝てる報告書作成しますHGAへ  ご相談・お問い合わせは                  フリーダイヤル 0120-510-797         までお気軽にどうぞ